三者面談

娘の中学で、三者面談がありました。娘の担任は、定年間近か?という感じの男性(保健体育)教師だったのですが、5月の末から病に倒れて、突然学校へ来なくなりました。

その後、一度も登校しないまま、治療に専念する為という理由で、この度ご退職になりました。南無三。

1ヶ月余りの担任不在で、クラスはすっかりダ~ラダラ。急遽、今年入ったばかりの若い男性(英語)教師が担任に就任しました。今回はその新米教師との面談。

新米と言っても、教師になる前に社会人をしていたらしいので、ピチピチってわけではありません。話はしやすそうな雰囲気ですが、頼りがいはあるのかどうかはまだ謎。教員としての経験は浅いですし、この先、どうなるかは賭けみたいなものです。
社会人経験者ということで、私も少し期待しています。社会人としてダメだった可能性もありますけど、挫折を知らない人よりも、失敗をしてきた人の方が、きっといいと思うので。

中間考査でそこそこの成績を取って、すっかり気が緩んだ娘は、期末考査で急降下でした。
昔と違って、学校の先生は厳しいことをあんまり言わないから、どれだけ伝わったか分かりませんけど、このまま行ったら先々どうなるのか、自分の頭でよく考えてくれ娘よ。

This entry was posted in 旅先からの投稿一覧. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>