スケジュール帳の大切さ

自分が成長を実感できると思う機会は、少ないかもしれませんが、
確実に1ヶ月、1年前よりも成長できる方法があります。

それは、スケジュール帳にその日、
・どうすべきだったか
・どうすればうまく行ったか
・成功した時、何を心がけていたのか
を詳細に書き留めること。

スケジュール帳のタイプにも様々あります。
お勧めなのは、カレンダー形式のページはもちろん、
日付ごとに時間単位で記入できるようになっているタイプの
ものです。その形式であれば特に何でも良いと思いますが、
筆者が使っているのが
「ダイゴー」
の手帳です。
サイズも選べますので、毎日の記録をするのには、ぴったりです。

今年の初めに私が書いたことは、
・仕事における将来像
・取りたい資格
です。

これを年末にどれだけ達成できたかを見直す訳です。

また、今年記入した事の一つをピックアップすると
・無駄な事を辞める
というルールが挙げられます。

無駄な事というのは、会社で他の人や自分の周りを見ていて、
明らかに無駄だと思うことをしているのが目についたためです。
「無駄な物は一つもない。」という人がいますが、ふと見直してみると、
自分の周りには、無駄な物が沢山ありました。
それからは、出かけるときの持ち物も本当に必要な物だけにしました。

いかがでしたか?
20代OLの一人言としてお読みいただければ幸いです。
それでは。

This entry was posted in 旅先からの投稿一覧. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>